フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

リンク

« 安全保障を真剣に考えない政治 | トップページ | 高村副総裁の本音が明らかに――米軍は日本を守ってくれないかもしれない »

2015年9月17日 (木)

NHK記者の劣化がひどい

 NHK記者の劣化がひどい。権力に媚びた報道ばかり続けているうちに、論理的な思考能力がすっかり失われてしまったようだ。今日17日午前中の中継では「自民国対委員長は、60日ルールの適用も選択肢として考えておかなければいけないと述べ、今週中の法案成立の方針を堅持しております」とのたまわっていた。

 NHK記者の劣化がひどい。佐藤チョビヒゲが委員長席についたことに野党が抗議したと伝えるのだが、なぜ抗議したのかその理由をひと言もいわない。
 その前には「鴻池委員長が佐藤理事に議長職を委託した」と言っていた。その後、「委託すると発言した」に修正したり、もとに戻ったり。

 NHK記者の劣化がひどい。鴻池委員長は確かに議長職を「佐藤理事に委託する」と一旦は言ったが、野党からの抗議の怒号に応えて、すぐそれを「取り消す」と修正発言した。これを伝えようとしない。まるで「委託」が成立した事実であり、正当な運営であるかのような印象操作をしたのだ。

 参議院特別委員会・報道。NHKスタッフの劣化がひどい。話し方がまるで安倍政権の閣僚そのまま。アナウンサーに聞かれたことに答えず、まるで違うことをペラペラと喋る。政治部だろうがなんだろうが、何でも分かっていることなど、視聴者の誰も期待していない。分からないことは分からないと言えばいいのに、それができない。

 しっかり報道しろよ。

« 安全保障を真剣に考えない政治 | トップページ | 高村副総裁の本音が明らかに――米軍は日本を守ってくれないかもしれない »

「民主主義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586400/62297992

この記事へのトラックバック一覧です: NHK記者の劣化がひどい:

« 安全保障を真剣に考えない政治 | トップページ | 高村副総裁の本音が明らかに――米軍は日本を守ってくれないかもしれない »